日本限定 ホンダ フラッシュエディター HKS S660 42015-AH104 15/04- S07A(TURBO) JW5-その他 日本限定 ホンダ フラッシュエディター HKS S660 42015-AH104 15/04- S07A(TURBO) JW5-その他日本限定 ホンダ フラッシュエディター HKS S660 42015-AH104 15/04- S07A(TURBO) JW5-その他



【適合車種】
車種:ホンダ S660
型式:JW5
エンジン型式:S07A(TURBO)
年式:15/04-

車両の故障診断コネクタ(OBDIIコネクタ)より、ECU ReFlashを行うことができます。
ノーマルデータ(1つ)、カスタムデータ(3つ)のデータを保存可能です。
Flash Editor本体に予めカスタムデータがプリセットされています。
パワーライター契約店にて、専用のソフトでのみデータ編集が可能です。
車両1台につき、Flash Editor1台が必要となります。
(Flash Editor1台で複数車両への使用はできません。)


【主な機能】
・ECU読込み
純正ECUのステータスを読み込む機能
・初期化ツール(PCアプリ)
初期化ツールによりカスタムデータをFLASH EDITOR本体に保存する機能
※Windowsパソコン(Windows7又はWindows8)とUSBケーブル(A - micro B)が必要になります。
・ECU書込み
OBDIIコネクタを介し、ECUへカスタムデータまたはノーマルデータを書き込む機能
・USB通信
Power Writerソフトとの通信を可能とするためのUSB通信機能(パワーライター契約店のみ使用可能)
・プロテクト
Flash Editorと車両を1対1の使用に制限し、データをプロテクト


【主な特徴】
・パソコンに接続して初期化ツール(PCアプリ内)のカスタムデータをFLASH EDITOR本体に保存
初期化ツール(PCアプリ)は、USBメモリにて同梱されています。
・初期化後はパソコンに接続しなくてもECU Reflashが可能
車両ごとのHKSデータがプリセットされているので、FLASH EDITOR本体の操作だけでECU Reflashが可能です。
ノーマルデータも保存しているので、カスタム後でもノーマル復帰が可能です。
・HKSならではの拡張性の高さ、Flash Editor 専用Power Writer
プリセットのHKSデータでは、満足できなくなったユーザーへ、車両仕様に合わせたカスタムデータの作成が可能です。
HKS Power Writer契約店のみ、パソコンに専用ソフトをインストール。ユーザーニーズに合わせて細かなセッティングまで対応することが可能です。
Power Writerのプロテクト機能により、他へのデータ流出を防止することができます。
※ パソコンとFlash Editorの接続には、別途USBケーブル(USB[A]オスーUSB[micro-B]オス)が必要です。
※ Flash EditorのコードNo.により、使用するUSBケーブルが異なります。。

  • ※WEBサイトには一部商品のみ掲載しております。

PICKUP ITEMSPICKUP ITEMS

CONTENTSCONTENTS

TOPICSTOPICS